読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロルーシカの世界

日々のつぶやき

晴れ 暖かい

リュートのレッスン。

先週インフルエンザだった先生は元気になっておられた。

良かった。

 

再来週の演奏会のための練習を全員でする。

私は最後に合流、今日は新しい人もいた。

 

まずは女性3人でやる三重奏。

簡単な曲だし、問題なかった。

付点2分音符のとこは短めで良いとの指示。

 

次にNow o now、慣れた曲だ。

楽譜を忘れて3番の歌詞が分からなかった。痛恨のミス。

演奏に問題はないけど、rit.がやはり合わない。

伴奏のおじさんは伴奏ってものに向いてない気がする。

他の人の演奏を聴いているつもりなんだろうけど聴けてないように思う。

 

新しい生徒の中国の人のはNow o nowでリュートが好きになったそうだ。

演奏後に密かに拍手とかしてて可愛らしい人だった。

歌うのにも抵抗が無いようで、すごくいい感じだ。

仲良くやっていきたいものだ。

 

次はTant que vivray。

お姉さんの伴奏。お姉さんは伴奏の勘が良い。

コミュニケーション能力の高い人はアンサンブルが上手い気がする。

2番の歌詞は初めて歌った。まあまあ出来た。

2番のサビ前のとこだけきちんと楽譜見て歌詞を割り振る必要がある。

自分ではフランス語は苦手なのだけど、この曲の評判が良かった。

頑張ろう。

 

個人のレッスンではPadoana Venezianaをやる。

練習の甲斐あって、今週でこれは終了。

来週からはダウランドのFortune, my foe

 

帰ろうとしたら下でお姉さんとおっさんが待ってて、曲順決めをした。

 

その後久しぶりに、お姉さんとバスで帰る。

5月の発表会どうするかなど話した。

お姉さんも私も出るのは難しいかもしれない。