読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロルーシカの世界

日々のつぶやき

音楽

歌とガンバには共通のものを感じる。つまり、歌において出来てない事や悪い癖が同じ様にガンバに出る。しかし、下手だけどやってて楽しいところもまた同じ。

同じ歌の先生に師事している人がバイオリンを美しく弾くために歌を習い始めたという話をしてくれた事があったが、聞いた当初は「何言ってんだ?」って感じで全然ピンと来なかった。しかし、今なら痛いほど分かる。似ているのだ。

更に私の場合は、リコーダーにも歌やガンバと同じ下手さが発揮されてると思う。でもリコーダーは音を出してるだけで楽しいという事がない。

しかし、リュートはその負のグループに入っていない。確かに、音は綺麗なものが出てるし、そして何かが違う、ガンバや歌やリコーダーとは何かが違う。リュート良いんだけど、歌やガンバほど楽しみが大きくない…。しかし私の適性はリュート方面なんだろうと思う。

 

悪い癖から抜け出すにはどうしたら良いのだろう。練習すればするほど癖が強化されるように感じるから、練習を頑張って重ねることによって改善されるとも思えない。まあ、続けることで少しずつ悟るしかないのだろうなぁ。